ムービー(映画)
 
  ドラえもんの映画

今年もドラえもんは、パパママもキッズも嬉しい映画が公開されました。

ドラえもんは誰もが一度は心躍らせた事がある、日本を代表する人気漫画&アニメです。キャラクターとしても長年多くの方に愛され続けてきました。誕生したのはなんと1969年のことです。

まだパパもママも産まれていない時代かもしれませんね。

パパママたちもドラえもんのアニメを観て映画に感動して成長し、今子どもたちがドラえもんのアニメや映画を観て育っています。

ドラえもんは1979年にアニメがスタートし、2005年の3月までで従来のキャストによる放送を終了しました。その後全てのキャストを一新し、現在に至っています。

映画版も2006年の公開作品からは新キャストが担当しています。
また新シリーズになってからは、旧シリーズの映画を新キャストで新たに描くというリメイク版も何作か制作されています。

2006年ののび太の恐竜2006・2007年の新魔界大冒険・2009年の新宇宙開拓使に続き、今年も新のび太と鉄人兵団が公開されました。

旧作ののび太と鉄人兵団は1986年に公開されました。
当時小学生だった私も観て、非常に感動したことを覚えています。旧ドラえもんシリーズを含め30作品に及ぶ映画版の中でも、断トツトップの感動巨編だと感じました。

今回も謎の少女リルルと、巨大ロボットザンダクロスを軸にストーリーが展開します。

この映画の公開に向けて、全国7か所でザンダクロス ビッグパワー計画がスタートしました。
ブロック製パーツを組み合わせて、5メートルの巨大ザンダクロスを誕生させました。実は我が家でも映画を観に行き、小学一年生の息子は今でも「面白かった」と思い出しています。

ドラえもんは大人も子どもも同じ感動を分かち合える、ファミリーのためのアニメですね。

  ムービー(映画)関連情報

大阪で車買取サービスを使って車を高く売る為に必要な事が掲載されています。大阪で車買取サービスを利用するならこちらのサイトの裏ワザ査定を使った方がお得です。
車買取 大阪市
京都府内で車の買取先をお探しならネットを利用しての一括査定サイトがオススメ。一括査定サイトなら複数業者の中でより高額提示してくれたところを選ぶことができます。
車買取 京都府

  サイトメニュー

 
Copyright (c)お勧めのムービー総合情報QAWEBサイト All Rights Reserved.