ムービー(映画)
 
  クレヨンしんちゃんの映画

クレヨンしんちゃんは今年連載20周年を迎えます。

アニバーサリーイヤーを記念して、今年も劇場版が公開されました。クレヨンしんちゃんの映画は毎年ゴールデンウィークに向けて公開され、大人からも子どもからも愛され続けています。

クレヨンしんちゃんは1990年に漫画アクションで連載を開始し、現在もまんがタウン誌上にて連載が続いています。

大人向けの雑誌に掲載されているブラックユーモアを軸とした青年向け漫画としては異例なことに、子供向けのアニメとして1992年に放送がスタートしました。

生意気盛りの幼稚園児・しんのすけとその両親・幼稚園の先生や友人たちを巻き込むドタバタ劇で、舞台は埼玉県春日部市です。

実は2009年に原作者の臼井儀人氏が事故で急死してしまったのですが、スタッフにより現在も新クレヨンしんちゃんとして連載が続いています。

もちろんアニメも途切れることなく続き、今年も無事に映画が公開されることとなりました。
今年のクレヨンしんちゃん劇場版のタイトルは「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦」です。

普段は少々ブラック気味なギャグアニメなのですが、映画版のクレヨンしんちゃんは感動的なストーリー展開が多く大人の観客からの評価が大変高いのです。

今回は映画19作目にあたり、「父ちゃん母ちゃん実はオラ、スパイです」というキャッチコピーのもとストーリーが展開します。

主題歌を担当するのはテレビアニメの主題歌も担当している関ジャニ∞です。

映画観客動員ランキングで初登場2位に輝き、人気を博しました。

今年のクレヨンしんちゃんの映画も、大人も子供も関係なく笑わせ泣かせてくれそうですね。

  ムービー(映画)関連情報

  サイトメニュー

 
Copyright (c)お勧めのムービー総合情報QAWEBサイト All Rights Reserved.